同行援護従業者養成研修

平成30年4月1日以降から新たに同行援護に従事する者は、同行援護従業者養成研修(一般課程)が必須となりました。 当社は、鹿児島県より同行援護従業者養成研修事業者の指定(障福 第494号)を受けておりますので、講義・演習を含め20時間(3日間)で資格を取得する事が出来ます。 

福祉有償運送運転者講習

ヘルパーの自家用車による介護輸送サービスは、有償性があると認められ陸運局の許可(道路運送法第78条3)を必要とします。

介護に関する資格を所持する方は、一種運転免許者(但し、過去2年以内に免許停止を受けていない者)であっても、国土交通大臣が認定した講習実施機関での講習を受講すれば、陸運局の許可を受ける事が出来ます。当社は、講習実施機関の認定(国自旅第254号)を受けておりますので、一日の講習で有償福祉運転手の資格を取得する事が出来ます。 


登録サポーター募集

当社では、視覚に障害を持つ方の外出支援を中心に活動を行っています。

特に公共交通機関の利用が困難な地域に住む視覚障害者にとって、単独で外出する事は非常に困難です。

更に、高齢化、重複障害等で外出が困難になっている視覚障害者は年々増加しており、そのニーズは個々に違います。 

当社の最大のミッションは、交通過疎地といわれる地域に住む視覚障害者の方にも、市街地と同様の外出の機会を提供する事です。その為には、地域密着・小回りの利く、小さな拠点がたくさん必要です。少なくとも旧市町村に一拠点が必要ではないでしょうか。 

当社では、県内一円で拠点となって頂ける登録サポーターを募集しております。同行援護従業者養成研修福祉有償運送運転者講習は当社にて行いますので、未経験、資格をお持ちでない方でもご心配には及びません。 

交通過疎地における運転ボランティアの普及について。

 当社は、交通過疎地における運転ボランティア制度の普及に協力して行きたいと思います。

有償無償に係わらず、運転ボランティアに関心をお持ちの方には教材費のみで講習を実施致します。 是非ご連絡下さい。

また当社の趣旨に賛同頂ける事業者については、出張講習・起業コンサルティングも随時行っています。